スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/25(土) 5日目@ウィーンpart.1

9:00にホステル出発。



終日バス、電車、トラムに乗り放題の1日切符を買って、9:30くらいに王宮近くの駅に到着。



ウィーンの電車の改札機は買った切符を機械でスタンプさえすれば勝手に入れるので、キセルをしようと思えばできます。



僕たちは万が一切符をチェックされたら恐いので、ちゃんと買いました。



この日のウィーンは昨日ほど寒くはなく、北海道の冬の格好をすればちょうど良かったです。



ただ、途中から風が強くなった時は凍えるくらい寒かったけど。



まずは王宮の西側にある右手の自然史博物館と左手にある美術史博物館に行きました。



ここは特に見たいものもなかったから入らなかったけど、ウィーンはとにかく○○博物館というのがたくさんありました。



ウィーン博物館しかり、病理学博物館しかり、パスタ博物館しかり、コンドーム博物館しかり←え



美術館からは道路を挟んで迎えのハプスブルク王宮に行きました。



ここには王宮宝物殿、王宮礼拝堂、国立図書館、アウグスティーナ教会、王宮庭園などがあります。



ここであまり時間もお金もかけたくなかったし特に見たいものもなかったので、いろんなものをさらっと見て回りました。



国立図書館にはお金を払って入りました。中は図書館とは思えない教会みたいな作りで、その中にルターの書物などたくさんの古い本がありました。



全部ドイツ語で書かれてたからよくわからなかったけど、シュトラウスの直筆などがありました。



でも、特に面白くはないので個人的にはオススメしません。



ウィーン少年合唱団で有名な王宮礼拝堂は行ったらちょうど終わってたけど、どさくさに紛れて中だけ見せてもらいました。



タイミングがずれちゃったけど、ここはお金払ってでも合唱を聴いてみたかったです。



アウグスティーナ教会は、ちょうどミサの最中でパルプオルガンなどによる演奏や礼拝を聴いたりできました。



基本、教会は無料で入れるので観光客には持ってこいです。



アウグスティーナ教会はハプスブルク家などの結婚式が行われたり、ハプスブルク家の心臓が納められているそうです。



王宮庭園は王宮の裏側にあり、凍えるような寒さに耐えながら探したらモーツァルト像を見つけられました。



その後は少しマックで休憩して、昨日みたシュテファン教会に行きました。



今回は事前に予習をしたので、興味深く見ることができました。



シュテファン広場には周りの石畳とは異なる色で囲われた十字架(正確には十字架ではなかった)があり、そこはもともとの教会があったとこらしいです。



南側には137mに渡る棟があり、お金を払って登ってみることにしました。



エスカレーターがあると思ったら垂直の螺旋階段のみで、137mひたすら登らされる羽目になりました。



ずっとぐるぐる登るから目が回って大変でした(笑)



なんとか到着した展望台は生憎の曇り空であまり良い景色は見れませんでした。



あの努力はなんだったんだ…
_| ̄|〇



その後はハプスブルク家の紋章である鷲を見たり中も少し見て、近くにあったモーツァルトハウスに行きました。



ここはモーツァルトが演奏したこともあるホールがあったけど、大したことなかったです。



この時点で前日に立てたスケジュールよりも遅かったので、少し見たいのを飛ばして急いでドナウ川に行きました。



ここは写真を撮って終わり(笑)



ドナウ川に来たというだけで満足。特に綺麗な川でもなかったし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じょー。

Author:じょー。
コソコソやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
102853位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
4724位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。