スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/27(月) 7日目@ローマpart.1

6:00起床。



朝シャンして、パンとドリンクのバイキング形式(と言っても本当にパンとドリンクだけ)のbreakfastをして、7:50にホステルを出発。



この日のローマも少し暖かい。



地下鉄でバチカンへ。



バチカン市国は言わずと知れた世界最小の国で、一応国なのでセキュリティチェックはされました。



基本EU圏内はパスポートは必要なく出入国できるので、思ったよりも簡単に入れました。



今回は晃一のアドバイスで早く行ったからすぐに入れたけど、普通の時間だったらすごい並ぶこともあるそうです。



なので、バチカン市国に入るなら朝一が良いです。



ちなみに、バチカン市国の入り口とはまた別のところにあるバチカン博物館は、開館時間の8:30ですでに行列ができるほどで、僕たちは少し甘くみていて、バチカン市国を見終わってから博物館の方に行ったらすごい行列で諦めざるを得なかったです。



博物館に関してはまた明日行くので省略。



バチカン市国と言えばサンピエトロ大聖堂が有名で(自分はそんなに知らなかったけど)、広さもすごいし、中もいろんな銅像が置かれていました。



ただ、僕の印象としては、規模は大きいしけど、そこまで他の教会と変わる気はしませんでした。



バチカン市国を出た後は、近くのバチカン市博物館へ。



さっき言ったように、バチカン博物館はすごい人気でめっちゃ並んでて入れませんでした。



なので、テベレ川沿いにあるサンタンジェロ城へ。



途中の道でバチカンを振り返ると、とても良い景色でした。



サンタンジェロ城、最高裁判所と行ったら、テベレ川を渡ってナボーナ広場へ。



ここは大きな教会の前に広場があって、そこでマーケットが開かれていました。



いろんなお土産や雑貨が売っていて、クレオパトラもいました(笑)



そこにある4体の像から湧き出る噴水も一応観光スポットらしいです。



ここの広場からパンテオンに行く道にあったお店でお土産を少し買いました。



だいたいどこのお土産屋もキーホルダー系は3EUROだけど、ここは2.5EUROでした。



同じお土産でも、売っているお店で結構値段が違います。



僕は知りませんでしたが、イタリアはピノキオが有名らしいので、ピノキオのキーホルダーとマグネットをいくつか買いました。



そしてパンテオンへ。



パンテオンは全ての神々と言いう言葉に由来しているそうで、どこもパンテオンと言う名のところは大ホールのような形をしていました。



続いてローマでも特に有名なトレビの泉へ。



ここはすごい人だかりでした。



ローマはどこもローマの地元住民より観光客が多い感じでしたが、ここは特に外人だらけでした。



観光客は以外とアジア人が多いです。特にチャイニーズ。



やつらはやはり金持ちのようです。



トレビの泉では記念写真を撮って、これをやるとまたローマに来れるとよく言われているように、後ろ向きで泉にコインを投げました。



ベタですが、それが観光と言うものです(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じょー。

Author:じょー。
コソコソやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
102853位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
4724位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。