スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/28(火) 8日目@ローマpart.2

そのお店を出てからは晃一と別れて愛美さん、箱と3人移動することになりました。



まずメトロでチルコ・マッシモ駅へ行き、カラカラ浴場へ。



カラカラ浴場の入場料は高かったので、中には入らずそとから外観を見るだけにしました。



次に、そこから北に向かって歩いて、パラティーノ丘、フォロ・ロマーノ、コロッセオのエリアに行きました。



パラティーノ丘、コロッセオ、フォロ・ロマーノの3つは12EUROの同じチケットで2日間入れます。



14:30にパラティーノ丘でチケットを買ったら、どうやらどこも15:30で入場が終わるみたいなので、パラティーノ丘とそこと繋がっているフォロロマーノを1時間で見て、最後に入場ギリギリの15:30までにコロッセオに行く予定でした。



しかし、パラティーノ丘を少し見ていると、これは1時間で見れないと察して、一度退場してコロッセオに行きました。



コロッセオは闘技場だけですぐに見れました。



ガイドブックによると、コロッセオは囚人と猛獣などを闘わせたり、ドーム内に水を張ってそこで海戦などもやっていたそうです。



慌ただしくしか見れなかったので、もう少しゆっくり見たかったかも。



コロッセオもかなり広くてすぐに15:30近くなってしまったので、コロッセオからダッシュでパラティーノ丘に行きました。



この日は1日中快晴で、パラティーノ丘に行った時は夕暮れ時で景色が素晴らしかったです。



パラティーノ丘からはコロッセオやチルコ・マッシモや遠くのサンピエトロ大聖堂が見えたり、古代ローマ遺跡が見れてだいぶ楽しめました。



ただ、16:30クローズでフォロロマーノはほとんど見れないで追い出されました(笑)



フォロロマーノとパラティーノ丘をゆっくり見るのには、夕暮れ時で余裕をもってクローズの2時間前に入るのがベターな気がします。



僕たちはカラカラ浴場辺りからずっと急ぎ目で歩いていいてかなり疲れていたので、他の観光スポットには行かずそのままホステルに帰りました。



途中でオシャレなお土産屋に寄ったりして、ホステルに着いたのが20:00くらい。



途中で買った冷凍のパエリアやマックと、残していたポテトを揚げて夕食にしました。



ローマ最終日はこんな感じでした。



ローマを急がず全部観光するなら、3日間は必要だと感じました。今回みたいに約2日間の観光だと慌ただしいし、いくつか取りこぼしがありました。



ローマだからイタリアだからはわからないけど、ローマの人はすごい陽気なイメージでした。



お土産屋やスーパーの店員も目が合えば話しかけてくるし(もちろん買わせる為だけど)、ホステルのスタッフや泊まっている人も気さくでした。



フィレンツェのホステルも旅行客やスタッフと1時間くらい話していたし(僕は英語が話せないのでほとんど頑張って聞いていただけ)、ヨーロッパの人は本当コミュニケーションが多い気がします。



仕事中や電車の中や歩きながら電話をする人をしょっちゅうみかけます。



はい、もう疲れたので、ローマ日記はこの辺で。次の日の日記も早く書かないと(笑)



【今日の会計】

切符:2EURO
バチカン博物館15EURO
昼飯:13EURO
コロッセオ・フォロロマーノ:12EURO(カード)
お土産:9EURO
買い物:7.12

合計:58.12EURO
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じょー。

Author:じょー。
コソコソやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
102853位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
4724位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。