スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/4(火) 15日目@北京

パリから北京までの飛行時間は約10時間くらい。



現地時間の19:30にパリを出発して、翌日の13:00に北京に到着しました。



飛行機内ではあまり寝れなかったし、風邪も相まってか頭がクラクラするし鼻水も出るし完璧に風邪を引きました。軽い時差ぼけもあるかな。



北京の空港からはバスに乗って市内まで行きました。



北京は全然英語が伝わらないので、物を聞くのは中々不便です。



ホテルはNOVOTELだったので、今までとは比べ物にならないくらい綺麗でした。



クオリティぱねえ!



じゃんけんで買ったので、2人部屋を1人で独占できました。



ホテルに着いてからはすぐに歩いて天按門広場に行きました。



天按門広場に行くには少しセキュリティチェックを受けましたが、広場には軍の人や警察がたくさんいて若干怖かったです。



天按門には毛沢東さんがいました。もちろん写真です。



広場には人だかりができていて、何があるのか聞いたら、ただ国旗を降ろすだけでした。



それだけの為に、100人くらいの中国人とちょっとの観光客が広場に集まっていたのは少し滑稽に見えました。



この日の中国は氷点下で北海道の冬並みに寒かったので、歩くのを止めてメトロに乗ってレストランまで行きました。



中国のメトロめっちゃ安いです。2元です。1元=13円なので、30円しません。ぱねえ。



メトロは、ここも天按門と同じく荷物検査がありました。



中国は検査が厳しく、至るところに検査所があって、意味不明なくらい役人がうろうろしていました。こんなに公務員いらんだろ。



北京では特にお金を使わないし物価も安いので、レストランでは少し贅沢をして、ペキンダックや炒飯、小籠包、水餃子を食べました。



美味しかったですが、炒飯はちょっと薄味でした。店員の接客は思ったよりもよかったです。



北京の中心街はビルの建物が立派で、綺麗だし東京に負けないくらいでかかったです。さすがは中国経済。



ヨーロッパのブランド店にもたくさん中国人がいたし、やっぱりチャイナマネーはかなり潤ってるみたいですね。



しかし驚いたのが、交通量の多い中心街なのに、中国人は全く信号を守りません。



みんなが道路を渡っているから釣られて歩いて行ったら車に引かれそうになりました。



そして、歩道が青信号なのに、車も信号平気で無視します。青信号なのに安全に渡れないのです。なぞ。



また、歩道なのにチャリかバイクなのかよくわからない謎の3輪車がクラクションを鳴らしながら平気で走ってきて、これまた引かれそうになりました。



ほんと、自分の命は自分で守れ的なポリシーがあるのか知りませんが、とにかく危険がいっぱいでデンジャラスな街です。



常にキョロキョロして身の回りの安全を守らないとおっかないです。



ここで名言。



金持ちの中国でも買えないものがある。

それは、『安心』と『安全』である。



いや、ほんとマジですこれ。嘘だと思う人は北京の市街に来ましょう。とてもデンジャラスで刺激を欲しい人には堪らない街です。



ケチって海外保険に入っていなかった僕は、事故に会わないように必死でした。



ホテルに着いてからはすぐに風呂入って寝たかったのですが、最初部屋に入った時からデジカメが行方不明になりました。



せっかく2週間ずっと写真を撮ってきて1000毎くらい撮ったのに、最後の最後で全てを失いました。いくら探しても見つからないし、フロントに聞いてもないっていうし。



無くすとしたらホテルのロビーか部屋か、天按門の荷物検査所か、スリにあったか。



いずれにしても、後味の悪い旅になってしまいました。ショック。



まぁ、他の人の写真にちょいちょい写ってるから皆のデータをもらえれば良いんだけど、やっぱり自分で撮ったやつがよかった。



無くなったものはいくら嘆いてもしょうがないので、もう諦めました。



北京はこんな感じでした。決して観光にこようとは思わないけど、物価は安いので少し立ち寄る程度なら面白いかもしれません。



【今日の会計】

換金:3000円
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じょー。

Author:じょー。
コソコソやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
102853位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
4724位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。