スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.6.30/7.1 北部学生選手権@秋田

今シーズンは正直なところ現状維持を目標にしていて、練習も去年ほどやっていた訳でも具体的に何秒出すぞという目標を立てていた訳でもなかったけど、今回の北部は久しぶりのベストフィーバーでした。

まずは結果を。

-1日目-

種目:4継【Best!!】
タイム:3.56.68
杉山-箱崎-村松-下山
27.53
57.25 29.72
1.26.11 28.86
1.57.83 31.72
2.26.59 29.76
2.59.84 33.25
3.26.46 26.62
3.56.68 30.22

種目:1500mFr【Best!!魚新!!】
タイム:18.19.43
32.16
1.07.38 35.22
1.44.35 36.97
2.20.76 36.41
2.58.22 37.46
3.35.62 37.40
4.13.29 37.67
4.49.85 36.56
5.27.71 37.86
6.04.18 36.47
6.41.60 37.42
7.18.12 36.52
7.55.66 37.54
8.32.28 36.62
9.09.73 37.45
9.46.45 36.72
10.23.79 37.34
11.00.77 36.98
11.38.10 37.33
12.15.08 36.98
12.52.57 37.49
13.29.54 36.97
14.07.12 37.58
14.43.89 36.77
15.21.44 37.55
15.58.39 36.95
16.35.51 37.12
17.12.47 36.96
17.47.25 34.78
18.19.43 32.18

種目:メド継
タイム:4.24.39
中尾-下山-杉山-箱崎
33.97
1.12.36 38.39
1.45.88 33.52
2.22.86 36.98
2.51.00 28.14
3.24.31 33.31
3.52.28 27.97
4.24.39 32.11

-2日目-

種目:100mFly予選
タイム:1.00.14
27.94
1.00.14 32.20

種目:100mFly決勝【Best!!魚新!!北部国公立1位!!】
タイム:59.58
27.92
59.48 31.56

種目:8継【Best!!魚新!!】3-4泳者で引き継ぎ失格
タイム:8.49.07
杉山-箱崎-村松-下山
28.92
1.00.86 31.94
1.33.50 32.64
2.04.53 31.03 (2.04.53)
2.34.28 29.75
3.08.85 34.57
3.44.81 35.96
4.20.68 35.87(2.16.15)
4.51.01 30.33
5.25.73 34.72
6.02.32 36.59
6.40.25 37.93(2.19.54)
7.09.22 28.97
7.42.17 32.95
8.15.85 33.68
8.49.07 33.22(2.08.82)



最初の4継は1泳を泳がせてもらって、最低でもベストは出そうと思っていたから、タイムは全然納得いくものではないけどノルマは達成できたかな。

でも、200mFrでこれから更に上を目指すのであれば、100mでも最低でも56秒は出さないと話にならないから、来年も4継の1泳を泳ぐ機会があれば56秒台、あわよくば55秒台を出したいところ。

確か水着はマテュースを着たけど、感覚としては微妙だったな。

1500mは隣りが東北福祉だか東北学院だかの人が自分より少し速いくらいのペースで泳いでいて、最後はその人を抜かすことを目標に全力を振り絞ってラストスパートをかけることができて、結果として大ベストを出すことができた。

最初は周りを意識せずに、2ビート。レース直前に、1500mは片側の呼吸だと疲れるから交互に右呼吸左呼吸をすると良いよと聞いて、それを取り入れてみた。

800mくらいまで行きの50mを右、帰りの50mを左でやってみたら、確かにタイムは左呼吸の方が速かったけど、やはり左呼吸は慣れていなくて途中で右呼吸に切り替えた。

魚新出せたからもう1500mをやる機会はないけど、練習でも左呼吸は取り入れてみよう。

最初の800mは記録会の800mとほとんど変わらないタイムで泳げたけど、この時は800mの時点ではそこまで疲労はなく、良い感じに伸びながら泳ぐことができた。

また、ターンも少し潜りながら周るやり方に変えてやってみたけど、やはりこれも練習しないとあまり物にはできなかった。

最後の200mくらいから隣りのレーンの人が視野に入ってきて、最後の100mは死に物狂いで飛ばした。

すでに腹筋がボロボロで腕やふとももも限界に近かったけど、その中でもラストスパートでギリギリ勝つことができたのは、これからの勝負どころで生きてくる良い経験となった。

1500mは魚新が出なければ来年もやる予定だっただけに、今回大幅にベストと魚新を更新することができてホッとした。

1日目最後のメド継は確かミズノのウォータージーンを履いてみたけど、安物なだけあって全然腰が浮かなかった。

タイムも引き継ぎなのに1秒かかっているし、入りの50mも28秒かかっているのは全然ダメ。

言い訳をしてしまうと、1500mで体力がなくなっていたと言いたいけど、それでも安定しも1分を切る実力がないと。

2日目の最初は100mバタフライ。これは予選だったけど、去年は予選落ちと言う苦杯を舐めていたこと、メド継で1秒がかかっていて楽に予選を突破できる自信がないことで、予選からベストを狙って泳いだ。

感触はアップの時に悪くなくて、レースでも腰を浮かしながら背筋を使った泳ぎができた。

最後の10mはそこまでラストスパートをかけなかったけど、タイムはベストに近いタイムで泳げて予選5位通過。

秋田の北医体でライバルになるであろうhs君も自分と僅差できたから、決勝では絶対に負けないという思いがあった。

決勝では精神的にかなり落ち着くことができて、緊張とリラックスの間、いわゆるゾーンなるものに近い気持ちで臨むことができた。

おかげで負ける気はなかったし、むしろ絶対ベストが出ると言う自信のもと泳ぐことができた。

予選では水を少し飲んだりターン後に浅いところでドルフィンキックをしたりと課題があったので、決勝ではそれを修正した。

ラストスパートもできて、入りも27秒台でベストを更新することができて自信になった。

これからの課題は、最初の50mを27秒前半で入ること。どうしても最初で差をつけられては勝負ができないので、これは来季の大きな課題。

最後の8継では1泳を泳がせてもらい、200mFrでは2年生の北医体以来3年ぶりのベストを更新することができた。

1バタ決勝から30分くらいしか間がなくて体力的にきつかったけど、北医体でも同じような状況なので、1バタ前での良い精神状態でレースを迎えた。

今まで体験したことがないくらい精神面で落ち着きながら集中することができて、絶対に好タイムを出せるという自信もあった。

6ビートを打ち続けるレースから、本来の癖を修正せずにキックの間を作ってしまうけど伸びのある泳ぎを心がけた。

そうしたら変に力まずに泳げて、最後のスパートもかけるだけの体力が残っていて、結果として大ベストに繋がった。

1バタもベストで嬉しかったけど、個人的には3年間ベストが出ずに苦しみながらもバタフライと同じくらい思い入れのある200mFrで結果を残せたことが何よりも嬉しかった。

北部全体を通しての総括。

今回はリレーの1泳を含めて全種目でベストを出せて北医体に向けて非常に大きな自信となった。

この北部があってこその北医体であったと思う。

そういう意味では、やはり水泳と言う個人競技では自信を持ってレースに臨むことが、タイムとして大きくプラスに働くのだと思う。

今まで暗中模索で中々結果が出なかった200mFrのレース展開、泳ぎ方がようやく自分の中で確立できたので、これからのレースに自信持って挑むことができそう。

総じて、北部は北医体に自信持って臨むことができた大きなステップとなった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じょー。

Author:じょー。
コソコソやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
102853位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
4724位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。